食物繊維って何に効果ある?

食物繊維の効果

食物繊維の効果って?

 

食品には様々な要素があり、身体の組織を作る上で、維持する上で必要な成分が含まれています。
その中でも食物繊維の身体への効能について考えたいと思います。
まず、食物繊維はどのような食材に含まれているのでしょうか。
食物繊維はあらゆる食材に含まれていますが、王道とされる食材は野菜でしょう。
人のカラダには様々な消化器官があり、食べ物のほとんどが消化され、吸収されます。
しかし、その過程で吸収されない繊維、それが食物繊維とされています。
ですから、野菜などに限らず、食物繊維はあらゆる食材に含まれているのです。
吸収されない繊維がなぜカラダに必要な成分なのでしょうか。
よく、食物繊維は便秘に有効であるというお話を聞きます。
食物繊維の働きによって、大腸の働きが良くなり、便を促しやすくなるからです。
また、食物繊維の摂取によって大腸ガンの発生率が下がるという研究もなされています。
日々食事をする私たちですが、正しく健康な生活を送る上で、また健康維持の上で食物繊維の摂取は必須です。
排泄がキチンとできる毎日を送るためにも、健康をいかに持続する為にも、野菜やイモ類など食物繊維たっぷりの食事を心がけながら、生活をしていきたいですね。